2018.3.17

正しいハミガキとキシリトール摂取

『正しいハミガキとキシリトール摂取』

皆さんお家でのお口のケアはどうされていますか?ハミガキだけの方、ハミガキとフロスもされている方、さらにデンタルリンス等の洗口剤も使われている方等、お口のケアに使われている道具ややり方も様々だと思います。おすすめの方法としては、洗口剤でお口の中の細菌を減らした後、フロスを行い歯間のプラークを取り除き、最後にフッ素配合のハミガキ粉で歯を磨き、少量の水でお口をゆすぐ事です。そして、ハミガキが終わったらキシリトールを摂取し、歯を守る習慣をつけましょう。

 

~ハミガキとキシリトールで強い歯を育成しましょう~

ハミガキだけでは、頑張っても6割程しか汚れを落とせないと言われています。せっかくハミガキをしても、4割もプラークが残っていると考えると怖いですよね。ハミガキと一緒にフロスも行う事で、除去率を8割から9割まで上げることが出来ます。ハミガキで汚れをしっかり落として、キシリトールで歯を守る事が強い歯を育ててくれます。サンシャイン歯科で実施中のホワイトデーイベントでは、歯の強い味方キシリトールを少しだけ体験できるかも!?