2022.4.2

『マスク生活と矯正について』

新型コロナウイルスの影響で、マスクをつけてまま生活することが当たり前の毎日となってしまいました。そんな中、歯科矯正への需要が高まりつつあります。マスクで口元が見えない内に、矯正を行ってしまえば目立たずに気になっていた歯並びを治すことが出来るからです。また、インビザライン矯正の登場で歯科への通院を抑えつつ、マスク下での矯正を進めることが出来るようになり、より身近な治療として矯正が広がっているように感じます。
『歯並びの重要性について』
歯並びが身体や見た目に与える影響はとっても大きいです。歯並びが悪いと、虫歯になりやすかったり、発音、滑舌が悪くなったり、噛み合わせがおかしくなり、肩こりや首コリの原因になったりします。また審美的にも、歯並びが悪いと口元がだらしなく見えてしまったり、見た目の印象が悪くなったりしてしまいます。歯並びにコンプレックスがある方も少なくないと思います。マスク生活で口元が見えない今だからこそ、気になっている歯並びを治して見ませんか?矯正にもいろいろな方法があるので、気になっている方は一度歯医者さんに相談してみることをお勧めします。