2022.3.6

『口内炎について』

『口内炎と免疫について』
皆さんは口内炎で悩んだことはありますか?口内炎にも様々な種類がありますが、免疫の低下で発症しやすくなると言われています。また、過労やストレスが引き金になる事も多いです。口内炎が出来てから2週間以上長引く場合は、他の病気の可能性もあるので一度歯医者を受診する事をお勧めします。
『口内炎と口腔内環境について』
また、口腔内の環境が悪いと、口内炎が出来やすかったり、出来てしまった口内炎の治りが遅かったりします。歯周病の予防と同じく、口内炎の予防にも口の中を清潔にすることが効果的です。洗口剤での殺菌、フロスでの歯間のプラーク除去、歯磨きでのブラッシング、これらをしっかりと行うことが重要です。特にフロスはするのとしないのでは、将来のリスクがまったく違ってくるので、面倒くさくても夜の歯磨きのときだけでもいいので行うことをお勧めします。また、定期的に歯医者でのメンテナンスを行いましょう。歯石はハブラシでは取れないので、歯医者さんで専用の機会で除去してもらいましょう。おうちでのケアと歯医者でのケアを並行して行い、綺麗なお口を保っていきましょう。