2021.10.10

ドライマウスについて

『口の中が乾燥するの?ドライマウスについて』
緊張したときや、朝起きたときに口の中が乾いてしまう事がありませんか?誰でも時々はこのような状態が起こりますが、頻繁に続いたり、長期間続くようであれば、一度受診してみても良いかもしれません。ドライマウスと呼ばれる症状の可能性があります。ドライマウスは色々な要因で唾液の分泌が減り、口の中が乾燥してしまう状態です。唾液が減るので、菌が繁殖しやすく口臭が出たり、食事し辛かったりします。
『ドライマウスは誰にでも起こりえます』
ドライマウスの患者さんは意外と多く、特に多いのが、50代以上の女性の方です。原因は女性ホルモンの分泌が少なくなり、それに伴い唾液の分泌機能が低下し、乾燥に繫がってしまいます。また、ストレスや緊張という心理的要因もドライマウスの原因になります。若い方で悩んでいる方も多く、身近な口腔内症状の一つとなっています。

『ドライマウスの予防と対策!』
ドライマウスの予防には次のような事が有効といわれています。
① 小まめな水分補給 : しっかり水分を摂り、潤いを保ちましょう。
② ガムやあめを食べる : キシリトールのガムやあめを食べる事で、唾液の分泌を促進    しながら、虫歯予防にも繫がります。
③ 部屋を加湿する : 湿度が下がると口の乾燥に繫がります。お部屋を加湿して乾燥状態にならないようにしましょう。
ドライマウスの原因は様々で、色々な要因が絡まって発症する事が殆どです。予防や対策に気をつけて、それでも症状が改善されない場合は、一度歯医者さんを受診してみてください。