2021.9.18

『日本人とフロスについて』

『日本人が歯周病に悩ませられるのはなぜ!?』
厚生労働省の歯科疾患実態調査によると、対象の95%の人が毎日歯を磨き、その内77%の人は1日2回以上磨いている。毎日しっかりハミガキしているのに、歯周病になってしまうと言う事は、正しいハミガキが出来ていないのです。取り残した歯垢が蓄積して悪影響を与えている事が予想されます。いろいろな機関や企業がフロスの使用率に関してのアンケートをとっていますが、日本人のフロス使用率は約20~30%程のようです。ハミガキの時に特に大切な事はハミガキだけするのではなく、フロスを併用して歯間の汚れをかき出すということです。1日3回毎回フロスをすることは難しいですが、夜だけでもハミガキとフロスを行い、菌を物理的に除去してしまいましょう。歯垢はただの食べかすや汚れではなく、菌が繁殖しています。そのままにしていると、歯石になってさらに取り辛くなり、菌の繁殖を招いてしまいます。正しいお口のケアを行い、取り残しを減らしていきましょう。