2021.1.10

『ハミガキで新型コロナ重症化予防を!』

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、軽症でほとんど症状が出ない方がいる一方、重症化してしまう方もいらっしゃいます。感染による症状の大きさは様々ですが、一部重症化の引き金となっているのが【サイトカインストーム】です。サイトカインストームとは、免疫システムの暴走です。本来であれば、体が感染を確認すると私たちの免疫細胞が終結して感染に対抗しようとするのですが、この反応が過剰に起きてしまい、身体に深刻なダメージを与えてしまいます。そして歯周病菌がこのサイトカインストームの起爆剤となっています。歯周病菌に含まれるLPSと呼ばれる成分が血液中に入り込み、ウイルスや細菌を助ける事で、サイトカインストームを誘発し、症状の重篤化に繫がってしまいます。
ハミガキをしないと血液中にLPSが流入してしまう事が確認されております。本来LPSは血液中に少量は流入しているのですが検出限界以下の量なので数値では現れませんが、ハミガキを怠り口腔内環境が悪くなる事でこれが検出できるまで多くのLPSが流入してしまう事が分かっています。重症化リスクを減らす為にも、お口の中は清潔に保ちましょう。